shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif
shim.gif
contens_r2_c1.gif shim.gif

教育理念

 生命の尊厳に対し畏敬の念を持ち、人間愛の精神に基づき、社会の要請に応えうる専門的知識・技術を兼ね備えた看護の実践者を育成する。
  また、学生の主体的学習能力と豊かな人間性を養い、専門職業人として成長できる教育を目指す。


教育目的

 本校は、学校教育法及び保健師助産師看護師法に基づき、生命と人間の尊厳のもと看護の実践者として必要な知識・技術・態度を教授し、専門職業人として主体的学習能力や人間性を高めるとともに、保健医療福祉の向上に貢献する人材を育成する。


教育目標
1. 生命の尊厳、温かくやさしい心を育み、豊かな人間性を養う。
2.

人間を身体的、心理的、社会的に統合された存在として幅広く理解する能力を養う。

3. 人々の健康上の課題に対応するため、倫理、科学的根拠に基づいた看護が実践できる基礎的能力を養う。
4. 保健医療福祉における看護の役割を理解するとともに他職種と協働し、社会資源を活用できる基礎的能力を養う。
5. 社会の動向に関心をもち、専門職業人として自己研鑽し続ける姿勢を養う。

本校の特色
 本校は、秩父山系の自然に恵まれた環境にあり、当校の設置母体である社会福祉法人毛呂病院は、精神科を主体とした歴史ある病院である。「限りなき愛」を理念とし、当校もこの理念に基づき病める人々への優しさ、思いやり等人間性豊かで社会に貢献できる人材を育成している。実習のほとんどは、隣接する埼玉医科大学病院で実施している。埼玉医科大学病院は、特定機能病院であり、最新で最高の医療を提供するなど、埼玉県での医療の中核を担っている病院である。その役割の担い手は、自らが学んだ成果を社会に還元することを自らの役割として、自覚しそのことに誇りをもてる人材となることが望まれる。
  また、構内には老人福祉施設、重症心身障害児施設等があり、学習や実習に恵まている環境である。
  特に「愛」と「奉仕」を基本概念とする重症心身障害児施設においては、生命と相対し、生命の尊さを一義的に考えさせられ、医療に携わる者にとって基本的精神を淘汰する上で大きな役割を持っていると考え実習に積極的に取り入れている。

1.教員・講師陣

各専門分野の専任教員の他、埼玉医科大学、埼玉医科大学短期大学、埼玉医科大学病院、埼玉医科大学国際医療センター、毛呂病院、その他関係機関より、医療、看護の最先端を行く、専門性に優れた現職の講師陣を迎え、教育内容を充実させています。


2.実習施設

埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、毛呂病院、重症心身障害児施設、保健センター、訪問看護ステーション、老人福祉センター等


3.卒業後の資格

・看護師国家試験受験資格

・保健師、助産師の養成機関への受験資格

・大学編入への受験資格

・専門士の資格


4.奨学金制度

・毛呂病院奨学金

・日本学生支援機構

・埼玉県奨学金