shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif shim.gif
shim.gif
contens_r2_c1.gif shim.gif

 

A.K (平成20年度入学)

 こんにちは、私は3年生なので実習の日々を送っています。実習中はグループごとに担当教員が個別に学生の指導にあたってくれます。実習で困難な事に遭遇したときも理解できるまで丁寧に指導をもらえるので安心して実習に臨むことができています。また、辛い事や不安な事があっても同じ思いを持つ仲間同士助け合い実習を乗り越えています。
 実習が充実して深い学びが得られているのは、患者様からの感謝の一言だったり、支えてくれるすべての方々のおかげであると思っています。
 また、高度医療が学べる埼玉医科大学病院をはじめ、毛呂病院など関連病院で実習を行なっています。
 希望をすれば、埼玉医科大学病院関連病院、毛呂病院に就職することができます。そのため、就職の心配をする事なく実習や国家試験勉強に取り組むことができています。
 国家試験対策は、1年生から課題学習に取り組んできました。3年生の私達は今回第100回目の国家試験を受験するので、「100%合格する!」をモットーに仲間同士勉強に取り組んでいます。
 学校もきれいで看護を学ぶ場としてとても恵まれた環境だと日々実感しています。これから看護師を目指す方、看護に少しでも興味のある方はぜひ一度見学にいらして下さい。充実した環境の中で一緒に看護師を目指しましょう。


M・M (平成21年度入学)

 毛呂病院看護専門学校に入学し、またたく間に一年が過ぎてしまいました。この一年間で、私は看護師という仕事の魅力・やりがい、すばらしさを講義・実習を通して再確認することができました。
 入学当初は、看護の専門的な学習に、ついていけるか不安でしたが、今では興味を持ちながら学ぶことが楽しさに変わっていきました。それは講義を先生方がわかりやすく、また理解できるまで親身になり教えてくれます。また実際の大学病院の現場の内容を取り入れながら、熱心に講義をしてくれる講師の先生方のおかげだと思っています。
 1年生の3月に基礎看護学実習で、はじめて患者さんを受け持ち、緊張と、不安の中実施しました。先生方のサポートや指導者の方々からのアドバイスを受け、看護の喜びや、素晴らしさを実感する事ができました。また未熟な技術にもかかわらず患者さんからの「ありがとう」の一言は、私にとって、一生の宝物になっています。
 そして2年の6月には、戴帽式があります。戴帽式では厳粛な雰囲気の中で、看護師としての責任を自覚することができるため楽しみにしております。
 このように毛呂病院看護専門学校では、最先端の医療・看護の知識、技術を学ぶことができる実習施設や、恵まれた教育環境の中で学べることは、看護師を目指す私たちにとても意義あることだと思います。
 こんな魅力的な学校で、看護師になるために一緒に勉強していきませんか?


M・ K (平成22年度入学)

 私は2010年4月に入学した第12回生です。毛呂看専に入学して間もない私ですが、ようやく学校生活にも慣れ始め、国家試験合格という目標を胸に日々勉学に励んでおります。入学するまでは慣れない環境の中での学校生活に多くの不安もありました。
 しかし、入学してみるとすぐに友人ができ、徐々に不安も解消されていき今では学校生活が楽しく感じるほどになりました。看護師になるための勉強は楽ではありません。しかし、毛呂看専で教えてくださる講師や先生方の授業は大変興味が深いものばかりで、看護を追求する上で大切なことを多く学ぶことができます。また、実習を隣接する大学病院や関連施設で行なうため、実践的な看護技術が身につきます。学生会やサークル活動で先輩方と関わる機会が多いので、学校生活で困難なことは先輩方が相談にのってくれます。
 このように、毛呂看専には看護師を目指す上での最適な教育環境が整っています。毛呂看専の奨学金を受ければ、卒業後には関連の病院や施設に就職することができるので、就職活動の心配がなく思う存分に勉学や実習に励むことができます。
 みなさんもぜひ、こんな魅力溢れる毛呂看専で、看護師を目指して一緒に看護を学んでみませんか?


 
modoru.gif